美意識を高める

住宅を維持する上での外壁塗装の重要性

外壁塗装は建物の美観を高める働きの他に、専用の塗料を塗ることで、外壁を風や汚れ、雨による湿気、強烈な紫外線や有害なスモッグやガスなどから守り、耐久性を保ちます。ですから住宅を維持する上で、外壁塗装はとても大切なことなのです。 昨今の外壁塗装には断熱効果や遮熱効果といった機能を持つものもあり、夏は涼しく、冬は暖かいといった、省エネかつ冷暖房消費量を抑える役割を果たすことができるのです。しかも光触媒塗料(太陽光のエネルギーを利用して有害有機物や汚れを分解し、空気を浄化する)や微細なセラミック樹脂を配合したものだと外壁に付いた汚れを、雨が降った際などに、自動的に洗い流すセルフクリーニング効果を持つものもあります。

塗装工事の価格の相場

外壁塗装の価格の相場として150平米を例にすると、一番安いアクリル塗装で87万円〜、ウレタン塗装で94万円〜、シリコン塗料で98万円〜、フッ素塗装で120万円〜、断熱塗装で170万円〜となっています。この価格は建物の外壁と屋根部分のみで、付帯部分(雨どい、破風など)は入っていません。あくまでも目安であり、建物の状態によって価格が前後します。 外壁塗装は業者によってサービス内容や費用にかなりの差がでますので、工事を依頼する際に一社で即決せず、必ず複数の業者と見積もりを取り、サービス内容と費用を比較検討する必要があります。一括見積もりサービスを利用すれば業者の提示した金額か適正かどうか判断でき、場合によっては値引き交渉も可能です。